緑茶のヒーリングエッセンスは、何世紀もの間、極東の人々に、長寿と元気を授けてきました。緑茶は、もともと9世紀ごろ中国から日本にもたらされたものです。今日、日本の緑茶はその独自性を誇り、世界で最高級と認められています。

緑茶をお肌に使用することは、誰もが思いつくことではありませんが、研究によると、緑茶には、抗酸化物質が豊富に含まれており、特にポリフェノールは、フリーラジカルの抑制に大変有効だと考えられています。関節炎の改善、エージングの遅延、炎症緩和に用いられます。柔美の製品開発チームは、2005年、「グリーンティー」スキンケア製品を発売し、緑茶の効能を広めています。